トップページ  > ローズオイルの効果 > リラックス効果

リラックス効果

ローズオイルのリラックス効果

ローズオイルの効果のなかでも最も期待されているのはリラックス効果でしょう。

アロマテラピーではローズオットーがよく利用されますが、ダマスクローズの優雅で高貴、 そして甘い豊穣な香りにはストレスや緊張をやわらげて心身をリフレッシュ&リラックスさせる働きがあります。

人間の嗅覚から伝わってきた信号というのは、大脳新皮質によるフィルターを通らず、 脳の本能を司る大脳辺縁系に直接働きかけることができます。香りは唯一、心に直接アプローチできる手段ですから心身のヒーリングに重宝されるわけです。

神経系の緊張を緩和するだけでなく、頭痛やストレス解消にも有効だといわれています。

ローズの香りによる心身のヒーリング効果

ローズの香りによる心身のヒーリング効果は絶大です。

精神的な緊張を緩和してリラックスさせてくれることはもちろんですが、脳を活性化させるリフレッシュ効果や幸福感や落ち着きなど、 情緒を落ち着かせて肯定的な感情にさせる力もあります。

● 失恋、仕事の失敗等で落ち込んだ時
● 子どもの落ち着きがないとき
● 生理前のイライラ・憂鬱・不安感の緩和に

こうしたときにローズの香りはあなたをやさしく包んで明るく前向きな気分にしてくれるはずです。 自律神経を整える効果もありますから、不眠症や情緒不安定、めまい、食欲不振、うつ病といった症状にも有効です。

ローズオイルを使ってアロマテラピー

ローズオイルの癒し効果を簡単に実感できる方法としては、ティッシュやハンカチに数滴たらして香りを嗅ぐという方法があります。 出先にも持って行けますし、ちょっとした気分転換にも便利です。

一般的な芳香浴の方法としてはアロマポットやアロマキャンドル、 アロマディフューザーを使用して部屋の中を香りで満たす方法やお風呂にオイルを入れるアロマバスがあります。

個人的にはアロマバスがお風呂につかるリラックス効果との相乗効果もあるのでおすすめです。 注意したいのはアロマバスをするときはバラの香りのするシャンプーや石鹸は使わないことですね。

ピュアなローズオイルとブレンドされたローズっぽい香りが混ざるとなんか変な感じになりますし、 効果のほうも落ちる気がします。天然の香りにこだわることがアロマテラピーでは重要かな、と思います。

Page top icon