トップページ  > バラの香りを楽しむ方法 > ローズウォーター

ローズウォーター

ローズウォーターとは?

ローズウォーターというのは、ローズオイルを蒸留する際に発生する蒸留水を集めたものです。

ダマスクローズのローズオイルを作る場合、バラの花弁と大量の水を蒸留釜に入れて蒸気による加熱を続けていきますが、その過程で蒸留水が作られます。 この蒸留水を冷やすとオイルと蒸留水に別れます。

このオイルがローズオイルになり、蒸留水がローズウォーターになります。

ローズウォーターは、バラの香気成分を踏んでいるためダマスクローズのとても贅沢な香りがします。 ローズオイルほどの薬効はありませんが、香り高いバラの化粧水として使うなど、毎日のスキンケアやヘアケアをとても楽しくしてくれるものになります。

ローズウォーターの使い方

ローズウォーターの使い方ですが、化粧水として使うのもいいですし、飲んでも特に害があるものではありません。 といっても美味しいものではないので基本的にはスキンケアに重宝することになります。

合成香料とは違う天然のダマスクローズの香りでリラックスできる作用をはじめとして

● 殺菌・抗炎症作用、免疫力を高める作用。
● 紫外線による肌のほてりを鎮静化させる作用
● 毛細血管の弾力を増して血行を促進する作用

が期待できるのが特徴です。

ローズオイルと比べて、成分の濃度は1/30くらい薄いので、使用する人の肌質を選ばず使えると思います。 とはいえ、肌に塗布する場合は事前にパッチテストをしてからのほうが安全です。

ローズウォーターの選び方

ローズウォーターの場合もローズオイルと同様、ダマスクローズのローズウォーターはその品質の高さからオイルほどではないとはいえ、高価なものとなります。

ダマスクローズ以外のバラの花びらを使った安さをウリにしたローズウォーターもあって、 ローズオイルに比べると色々な産地のバラからつくった色々なローズウォーターがある感じがします。

ただ、ダマスクローズのローズウォーターには、その他の種類のバラをを使ったローズウォーターに比べると香気成分の含有量が多いというのが特徴で、 一般的なローズウォーターに含まれる香気成分の3倍あるといわれています。

だから比べるとわかりますが、香りの濃さや深さ、鼻腔の奥で広がる感じが全然違います。 安さと品質のどちらを選択するかは人それぞれですが、一度、最高品質とはどんなものか知っておくと安いものを選ぶにしても、 商品の良し悪しが判断できるようになると思います。

前のページ ローズサプリ  | トップページ |  次のページ 精油
Page top icon